ご自身で確認!!髪は減点法で考えてみようか!?っていう話

1つの基準をつくっていくと美容室でも色々選択肢も増えますよ♪

ってことで・・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ! 

生えてきたばかりの髪の毛を100点満点とする

ま たいがいが 根元部分だな!

こんなとこが痛んでいるヤツは

確実に 病院に行ったほうがいい(笑)

そんで 美容院に行く。。

縮毛矯正やブリーチなんかは

30~40点はマイナスだろうな!?

日本人の黒髪を明るくするヘアカラーなら -15

クリープパーマでも -15はいくんじゃねぇの!

ま パーマの強さとか条件によるけどなw

そんで 何回かパーマやヘアカラーをする。。

何回も施術した毛先部分が

もう残り 10点ぐらいになりゃ 

バッサバッサで 使いもんにならんわな・・・

美容院だけじゃねぇぞ

シャンプーでも  -0.05

ブラシ使ったブローで -0.1

アイロンの巻き髪で -0.3

とか いってるんじゃねぇのか?(やり方やモノによる)

そ~だな~

キレイな髪の状態を維持したいなら

どんだけ 減点させないかだな。。

しかも この ホームケアのほうが 回数は圧倒的だ!

チリも積もればなんとやらで

美容院なんぞ年間10回程度だろ!

355回 の ホームケアのが ほんとに重要なんだな♪

たとえば 最近 劇売れの ホームカラーの泡カラー

あれも ブリーチ剤入ってるんで -15だろ

そんで 泡 泡 で 全体に染めるんだから・・・

髪なんて マイナスしかできねぇのに

プラスさせようと考えてる。

髪のタンパク質を変形させるのが

パーマや縮毛矯正なんだな。

なんもしなけりゃ -15の薬で できんのに

プラスしようと 処理剤やらベタベタ!

そのときはプラス5点になると思うが

希望のスタイルで同じ強さでかけようと思えば

-20の薬使わなきゃいけねぇ!

しかも その+5なんて

家でシャンプーやブローすりゃ 1ヶ月も持たない(嘲笑)

残留やらなんやらで よ~く考えてみたら

最初からいや~ -20になってるっちゅ~の!

いいかげん 気づいてくれよ~♪

残り点数が 50点までは

普通の施術でなんとかなるだろ!

でも 残り30点未満になったら(毛先)

簡単に言えば カットすりゃ いいだけなんだが・・・

切りたくないんだったら

美容師や 美容室を よ~く セレクトしなきゃならねぇよ!

なんせ 30点切ったら 赤信号だかんね♪

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_m

出典元 http://clickhair.blog69.fc2.com/

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売