新トリートメントの定義??都市伝説なのか?pt3

トリートメント=皮膜で髪は痛む。というのを前回までにお話してきたのですが、みなさんはどう思われましたか?

ここできっとみなさんは疑問に思われるかもしれません。

「じゃあ痛んだ髪はどうすればいいの?」と。

今までのように皮膜でごまかすと髪はより痛む。

だったらもうごまかしの皮膜はいらないのではないか?

そう!それはお肌と同じ考え!


毎日、メイクしたら洗顔してファンデーションとか落としますよね?

ファンデーション塗りっぱなしだと肌に負担がかかりますよね?

これって髪の毛にも言えることなんですよ!

今までのトリートメントやシャンプーの考え方は、クレンジングしながらファンデーション塗ってたの!

だから
365日ファンデーション塗りっぱなし・・・・・(ありえへ~~ん・・・・)


普通に考えたらあり得ない事や!!!!(2回いっとるやん・・)

でもそれが今までの美容業界の基本であり、今宣伝されているシャンプー

のほとんどはこの考えのもと作られていますし、美容院でやっているトリー

トメントも同じです。(オグネー自身もそこに疑問を持たなかった・・・)


思い出してみて下さい。(幼少期ま
でさかのぼる必要はございません・・・)


お肌や髪が美しい人に「いつもお手入れはどうしてますか?」


って聞くと結構な数の方が「何もしてないですよ!」って言う・・・・


来店されるお客さまによくその質問したんですよ。

頑張ってあれもやってこれもやっている人にかぎって、状態が良くないことに気付いちゃいました・・・

「じゃあ何もしなければいいのか?」

とか思いました。

でも何もしなければやっぱりもっと悪い!(どっちやねん!!!)

ごまかすものがなくたって!(なんだって!?)

じゃあ、基礎力を上げてあげればいいんじゃないか!!ってところにたどり着きましたん(^O^)

まだ続く・・・

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売