ヘナで白髪染め。そもそも、どこまで染まれば白髪が染まったというの?

ご機嫌いかがでしょうか。

先日、ハナヘナ二度染のお客さんとの会話の中から感じた事を書いていきましょう。

(僕のblogはいつもノンフィクションな内容を改めて感じた事を書いています。)

ヘナで白髪染めをしているが、、

ハナヘナで白髪染めをして早4年近くになります。

僕の中で、4年近く二度染をやらせていただき、ばっちり染まった事がない方です。

(えっ、、それって不味くない??)って思う方が大半だと思います。

僕自身も、染まりが甘いしよくいよな?と、、

あらゆる方法を考えて染めていました。

放置時間を変えたり、

塗る量は大丈夫なのか、、

お湯の量はどうか、、

あげたらきりがないです。
そのような事を繰り返し繰り返し施術させていただけるのが非常にありがたいし、

染めるぞーーーと内心、常に意気込んでいたんですね〜

あるとき……

やはり、その日も自分の中ではもうちょい発色が、、

と思って、

「もう少し濃くなるはずです〜」

とお話をし、返ってきた言葉が、

「あら??色の事??いつも染まっているじゃない?」

と………

正直、その方の優しさか??と申し訳ない気持ちになり、

更に、その方から

「私はヘナで染めている事が気持ちいいし、香りも好きで、色というのはあんまり考えてなかったわ?それでヘナ染めして10年以上よ〜」

そのお話を聞いて、自分の中での白髪染めしなきゃー

に囚われていて、なにか大事な事を完全に抜けてしまっていましたね〜汗汗

染まりって…

白髪を染めるって、いったいどこまで染まったら正解とかもなく、

その方やその方の周りが染まったといえば染まったで、、、、

特に、

ヘナに関していえば、色が少しボケる。

くらいの感覚です。

インディゴを使用した場合、繰り返し繰り返し繰り返し染めていくと、毛先などは黒よりになります。

ナチュラルだと、オレンジ〜赤オレンジになります。

染まりより、

結果、髪のコシがでた!艶が増した!頭皮の状態が良くなったになると思います♪

(現在は更に染め方のポイントも自分の中で進化し、安定しましたが笑)

という風に言うと、

染まりが弱いんじゃな、、、

という方も多いですが、そのような場合は普通にヘアカラーで対応させていただきます♪♪

そんな、お話もヘナ教室や来店時にお話しさせていただきまっす!☆

8月のヘナ教室は満席となりましたので、

次回は9月の第4週を予定しております☆

【ハナヘナ代理店】もスタート致しましたので、ご興味あるかたや講習のお問い合わせください♪

⬇︎からご購入できます。

http://hennanishikawaguchi.com/

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売