インドでヘナをしていました!

ごきげんいかがでしょうか👳🏿

台風がきたり、
地震がきたり、
ミサイルがきたり、

次は一体なにが来るのでしょうか⁉️

 

 

さて、

先日、ハナヘナを調べてきていただいた方で
大変興味深い話になったので、
書いてみようと思います✍🏿
Aさんは、ヘナ愛用歴が非常に長く
ずっとヘナで染めている方。

 

 

更には、たまたま旦那様の
仕事の都合で、ヘナの本場インドに
少しの期間滞在していたと、、、
その間も、ヘナでご自身で染めていたと

 

 

近くの美容室では染めなかった
のかを伺うと、

 

 

 

一回染めたら頭皮がぴりっと😱😱
かぶれてしまったと……
インドだから、ヘナは大丈夫👌

 

 

と思っていったのに、、、
それで嫌になり、
日本の友人からヘナを
逆輸入していたらしい…

 

 

本場インドなのに…

それもそのはず、
経済発展真っ只中のインド。

 

インドの街中とかみると、
メヘンディに使うヘナとかは
だいたいが、
早く!!しっかり染まる!!
ケミカルヘナが逆に主流。

 

過去に髪を緑色でインド行った時も
ケミカルヘナ??ってインド人に
聞かれまくりました(笑)

 

 

インドの違う工場とかで
作られてるのなんて、
古いヘナからケミカルヘナとか
ごちゃ混ぜは普通。

 

 

メヘンディで使われるコーンも
すぐに使えるように
容器から作られていて
ナチュラルヘナって書いて売られて
いるくらい…(今年買ってこようっと)

 

 

現地の若い人だと
へナを知らないって事も多いくらい
ですから、

 

日本人が日本の歴史を知らない
ような感覚で古くからある
伝統的なものかな?といった
事でしょう👳🏿

 

 

実際にインドのバザールとかいくと、
アイライナーしかり、
日用品に使う洗剤!?しかり、
便利に簡単に使える商品が
沢山あります。
そのほうがみんな注目するでしょ??

(松井棒みたいな(笑)

 

本場でやるから安心って
いうのは日本からみての

 

常識ってだけで

現地からすれば、 

早く染まっていいぜーっていうのが 

常識ですからね。


 

 

それだけ、
ヘナの現地にいって
天然ものを買い付けるって大変な
事というわけです。

ハナ ヘナ産地〜インド ヘナ工場 KEO社〜 | 西川口プライベート美容室ACELAB http://ace-lab.saitama.jp/3684

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売