【ハナヘナ】染まりの目安〜明るさ別毛束編〜

ごきげんいかがでしょうか👳🏿
一気に気温が下がって、
絶賛鼻水が止まらなく
なっております😭

 

 

 

 

さて、
ヘナの染まったあとの目安が
白い髪に対しての色しかないから
わかりずらいという意見を
頂いたので、、、、

条件が違う数種類の目安を

作成してみたいと思います☆

 

という事で、
今回はハナヘナの基本中の基本!!

ナチュラル☆

と呼ばれるヘナで作成します💪

知っているかたは
2017年最新バージョンという感じで♪

 

では早速・・・

左から、

完全真っ白毛束

 

 

黒髪に白髪が混ざった毛束

 

 

 

一般的な明るさの毛束

 

 

 

 

ブリーチをした毛束

 

実際に来店される前に、
ご自身の今の髪の明るさ
比較してください👀
 

特に見てもらいたいのは、
白髪が混ざった時の毛束と、

 

一般的な明るさの毛束
染まり具合です☝️

 

なぜかというと、
一番この状態がベースの髪の方
七割くらいです♪

 

初めて、ハナヘナで
染める方で白髪の量がどのくらい
なのか??によって、

ただ、オレンジになります!!
だとイメージも全くできないと
考えました💀💀

完全に白い方は中々いないですものね😅

 

 

また、
ハイライト(メッシュ)
をやりながらヘナ染めされたい方は、

一般的な明るさの毛束と

ブリーチしてある毛束をチェック
してください👍

 

その明るさから染まった色が、
全体に筋状にミックスされます☝️

 

 

では、

あえてリアルな状態で
染めたいので、

コーティングされた状態から
染めていき、
一時間程放置した染まり具合に
なります。

まずは、白い毛束。

 

 

黒髪に白髪が混ざった毛束。

 

 

一般的なカラーの明るさの毛束。

 

 

 

ブリーチ(脱色)した毛束。

 

 

次は比較した写真👀

 

 

一回目でもしっかり色がつきます☝️

 

家でやられる方は一度、
染める前に髪についてる
余計な汚れを落としてから染めましょう♪

 

これはあくまで、目安として考えてください。

例えば、

柔らかい毛質、硬い毛質、

ダメージ度合い、

白髪の量

等にもよって変わってきます。

今回はハナヘナナチュラルでの
基本の染まり上がりの目安でした。

 

次回は、

ヘナで白髪をしっかり染めたい方は

必読!!

 

ハナヘナインディゴカラーの

毛束の目安を作ります☆
お楽しみにぃ〜〜!!

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売