【ハナヘナ】染まりあがりの目安〜インディゴ(藍)編〜

ごきげんいかがでしょうか👳🏿
台風一過で気持ちいいくらいの
天気ですが、
秋の花粉症に鼻が決壊しています。。

 

さて、
先日のblogの続きを
書いていきまーす✍🏿

 

読んでない方はまず見てくださいねぇ!!!

【ハナヘナ】染まりの目安〜明るさ別毛束編〜 | 西川口プライベート美容室ACELAB http://ace-lab.saitama.jp/5116

 

 

前回は、ハナヘナナチュラルの
染まり上がりでした🌿

今回は、

白髪をしっかりとカバーしたい方

インディゴ(藍)の色味を知って頂きたい
と思います。

 

 

インディゴは藍というだけあって、
ブルーの色素を持っています。
過去のblogにも特徴など書いているので、

blogをあさってみてください笑

 

 

では、いきましょーーー☝️
ナチュラルと同じ毛束に染めていきます。

 

<白い毛質の毛束>

 

 

 

<白髪が黒髪に混ざった毛束>

 

 

 

 

<一般的なブラウン毛束>

 

 

 

 

<ブリーチ(脱色)した毛束>

 

 

1時間程放置し流した後に、
20分程、濡れた状態で置いときます。

インディゴは濡れた状態で置くと
色が濃くでてくる特徴があります。

この時点で、ブルーグリーンのような
色味がでていますね🌿🌿

 

ちなみに、
朝一に毛束を染めています。

 

インディゴは時間経過すると、
より色味がでてきますので、
どこまで変化するのかも
注目ポイントです☆

 

 

完全に乾かした状態を…

 

<白毛束>

 

 

<白髪ミックス毛束>

 

 

<一般的なブラウン毛束>

 

 

 

<ブリーチ(脱色)した毛束>

このように、髪の状態によっても
色の見え方が沢山あります。

ブルーという色素なので
いわゆるアッシュという色にも
なるのですが、

インディゴは回数を重ねると
カラーチェンジが難しくなるので
注意が必要なんです☆

 

実際に染めた場合の記事も
あるので、参考にしてください☝️☝️

ハナヘナを初めてやる方へ ~色味王道編~ | 西川口プライベート美容室ACELAB http://ace-lab.saitama.jp/5000

 

次の毛束の目安編は、
ハナヘナの王道メニュー、

白髪をしっかりと濃くカバー
されたい方へ

 

2度染め!!をした毛束の
色味を紹介します☆

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売