ヘナを混ぜる前に!!

ごきげんいかがでしょうか👳🏿👳🏿!
パンダの赤ちゃんの
名前も決まりましたねぇー
さっき知りました笑

 

しかし、パンダ🐼って
なんで、熊猫って書くのだろ?
って考えると、日が暮れるので、
考えるのやめました笑

知ってる人はこっそり教えて
ください笑

 

 

 

では、早速!!

先日、セルフヘナ教室を開催していて、
その日の参加者の方々は
セルフヘナ歴が長い方々が集まり
中々面白い会となりました👍

その中で、

歴も長く、強者ヘナラーの方に
普段、どうやってまぜているのかを
見せてもらうと、
皆さん共通して、

 

マヨネーズよりちょい硬いくらい。

まで混ぜるとネットで調べて、
そのくらいの硬さで以前から
家で染めてるというご意見を
聞きます。

 

 

そこで、
僕が普段サロンワークをしていて
思うのです。

 

その硬さ、、、
めっちゃ塗りづらくない!??
ってね笑

 

セルフヘナ教室を調べると、
結構、動画などで模様を
アップされたりしてるけど、

 

そもそも、理美容師じゃない人
が主催とか結構あるのね😅

 

これって、僕ら理美容師やばくね??・・・

 

もっと現場的な話しを
動画とかブログで
もっと発信しないと……
って思ったの😭

 

 

という事で、
今日からは色味の話しとかからは、
いよいよ離れて、

実践編!!

 

って感じで書いていくでーー✍🏿✍🏿✍🏿

まずは!最低限用意する物!!

よっしゃ!!!

 

まずは、

大きめのボール!!×2

100均で良し👍


(洗いたてだが気にしないで笑)

 

 

次は、

大きめの泡立て器!!!

100均で良し👍👍

 

 

 

 

次ぃ!

手に色着かないように

グローブ!!!

これも、100均で良し👍👍

 

 

 

 

次ぃ!!

髪留め数本!!!

これも100均にあるから

100均で良し👍!!

 

 

 

次ぃ!

服汚さないように、ケープ!

100均にある!

ゴミ袋の底を切って代用もありだ👍!

この時、タオルも数枚用意するんだ!

 

 

 

次ぃ!!

塗った後の保湿用にサランラップ!!

これは、クレラップが特にオススメだ!

なんせくっつきが圧倒的にいい!👍

そして、ラスト!!
真のセルフヘナマスターなら
一つは持っているといわれている、

 

対ヘナ専用塗布道具、

ヘナスクーパー!!!(宣伝!)

 

これに慣れると塗りムラが圧倒的に

無くなる代物だ!!

 

いかがでしょうか、少々熱くなって

しまいましたが、

ほぼ、100均で揃います。(笑)

 

 

では混ぜてみよう♪

ここからは、冷静になっていきましょう。

実際のサロンワークと同じように

やりますね💪

まず、ヘナを袋からボールに出します。

ボールに出すと写真のように、
大概ヘナがダマになってでてきますね?
このまま混ぜるのは、

 

NG!!ブッブーです。



まず、泡立て器を使用して、

ある程度混ぜます。


ダマが大体無くなりました。

 

 

 


こんな感じに☝️

 

そこから、更に!!!

こやつを使用していきます!

なんていうやつだったかな??

これも100均にあります👍

 

そして、先ほど混ぜ混ぜしたヘナを

移して、

もう一つのボールにフリフリフリフリーー♪

ケーキにココアパウダーを
かけるように♪

 

 

しかし、ここでも、ダマになるやつが出ます。

 

そこで、家にあるスプーンとかで

いいので、

 

 

すり潰し作戦!!!

 

 

こんな感じに……

そしてまた、フリフリフリフリーと
繰り返します!!

地味な作業なんですが、
混ぜた時の

質が圧倒的に違います!!

フリフリし終えた状態がこちら⬇︎⬇︎

 

 

ここまで、細かくなります。

では、湯を入れて混ぜましょう♪

いよいよ、お湯を入れて混ぜていきます。
ここっ、湯の温度がきになりますね☝️

 

僕がサロンで混ぜるときは、

約42度くらいで混ぜます。

 

冬場はこれで混ぜると冷やっと
するので、
余ったボールに熱めのお湯を
はって温めながら塗ります。

 

よく熱々から混ぜる方もいますが、
ヘナが熱でユルくなりすぎたり、
色素が薄くなる場合があります。

 

 

なので、まずはお風呂のお湯より
ちょい熱めのお湯で混ぜましょう♪

 

では、混ぜていきます。

この時、

お湯の量は、ヘナの総量に対して

3倍を目安で混ぜます。

(50グラムだったらお湯は150ミリ)

 

3倍で混ぜると、上の写真の様に、
少し硬い状態になります。

 

これだと、塗るのが余程上手くないと、
根元に上手くヘナが乗りません。

マヨネーズよりちょい硬い
のは塗りずらいです。

 

なので、

僕はここから、25グラムずつ
お湯を足していき

MAXで4倍くらいのお湯を入れます。

好みの硬さになるまで、
混ぜていきます。

ここで混ぜるときのポイントが、
メレンゲをたてる気持ちで、
ボールを泡立て器の混ぜる方向と
逆に円を描くように動かす事が

 

上手く混ぜるコツです👍👍

そうすると、


こんな感じに滑らかになります😊

 

この状態まで混ぜると、
ヘナの能力が最大限活かされて、
ツヤっとサラッとシットリとした
髪の質感に近づきます👍👍

 

では、まずは混ぜる前の下準備と、

混ぜるときの湯の温度、

湯の量、

混ぜた時のヘナの硬さ。

 

を意識していきましょう!!!

わからないことは気軽にメールでもしてください(^^♪

では!!!!

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売