髪を最小ダメージで乾かす方法

ごきげんいかがでしょうか👳🏿🌿🌿

すっかり気温も下がり、

あっというまに服装も変わってきましたね🕺🏻

寒い日、お風呂に浸かって、

鍋でも突っつきながら過ごしたいものです。

 

 

さて、

お風呂の後にする事といえば、

そうです!

髪を乾かす……

 

 

美容師なら当たり前に思う事です。

しかし、、
最近、家にドライヤーを持ってない!
という方が来店されたのです。

 

乾かさないで寝ちゃうと。。

こんな話しを聞いたら、普通は
いやいや、乾かさないと雑菌が繁殖したり、
濡れているとダメージにつながりやすいから、

ドライヤー買ってちゃんと乾かして下さい!!

と言いたくなる………

 

 

しかし、髪が全く傷んでいない…

タオルでしばらくターバンをして
水気をとっているくらいで、
それ以外はなにもしていない、、、

それなのに、髪のダメージが

少なく、むしろしなやか。


この一連の中でのポイントは、

タオルターバンで放置。


ここが1番の肝となる部分です。
よくある話が、
風呂上がりにタオルで水気を取りましょう!
とよくありますが、
実際のところ、8割くらいタオルで水気を
とるなんて、よほどのショートの人か、

 

 

乾燥毛の人ぐらいでないと、
そう簡単に水気はとれません。
なんとなーーくタオルで拭いて、
ドライヤーをかけ過ぎるからパサつきの
原因になります💀

雑菌の繁殖というが…

よく、生乾きの状態で寝ると雑菌が繁殖
すると言われてますが、
生乾きの状態で【枕に寝る】から

【枕がカビる】。

 

そもそも、雑菌を見た事ある人は
いるのかも疑問…

 

最近、ようやく常在菌も注目されるように
空間には常になにかしらの菌が無数に
存在しているし、

乾かしたといって繁殖しなくなる!
とは到底考えられない。

 

そんなびっちゃびっちゃな状態で
毎日寝る人はおそらく今の日本だったら
少ないでしょう。。

サロンワーク中に聞いてみたら、、

聞いてみてびっくりだったのが、
自然乾燥をしている方が
かなり多かった💦💦

それ以外の方は、ヘアアイロンなど
でセットする方‼️

 

あとは、寝る直前にさーっと乾かすのみ。。
(僕の奥様はこれだけっす笑)

 

サラサラ〜〜〜美髪ぅぅぅ〜〜♪
という髪にしたいのなら、
ドライヤーやアイロンセットをしないと、
無理であって、

元々は、ドライヤーは乾かすという目的より

形を整える、形を作る、艶を作る

といったことが、本来の目的で、

大昔を考えると、
サラ艶にしたかったから、
ブラシのようなものでとかし、
日光と自然風で乾かしていたのだろう…

(妄想だが笑)

 

そこに、遥か昔の人は、
草とかでさらに髪を強くしていたのだろう…

(最初に見つけた人凄すぎ…)

結局ドライヤーは悪いの?

悪いというわけではなく、
過度にドライヤーをかけすぎなことが
悪い。。

頭皮が過度に乾燥したり、
毛先パサついたり、、

 

極論

冷たい風でも乾く!

ということを知っとくと、

毛質が劇的に変わります👍

 

乾かさないとダメージにつながるという
のも常識と言われているだけで、
案外、現実は真逆だったり、

元々勝手に乾くものを、
なんで乾かすのか?
髪を形づけするいがいは
実は理由なんて後付けなのでしょう。

最後に、

僕が今おすすめする最もダメージが少ない
乾かし方は、、、

 

タオルターバン&さーっっと乾かす♪

ぜひやってみてください😊

そして、実践した感想教えてください🙇👍

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売