市販のホームカラーで白髪染め・・・②

ごきげんよう♪

西川口で頭皮と髪に優しいをモットーに粛々と
ハナヘナでヘナ染めをしております、

オグネー事、おぐらこうへいでっす♪(えっ?名前初めて聞いたって?)

 

 

今日、いつもヘナで来てくれる方との会話で、

[ヘナを専門?売り?にしているお店にいったら、
なにも混ざっていないやつですか?]と聞いたら

いえ、当店のヘナは混ざっているものでこっちのほうが色が
豊富で絶対おすすめですと、豪語されやむなくその方は
断って帰ってきたと・・・

 

 

(お、、、逆に潔くていいじゃない笑)と思いましたが、
カラー剤にアレルギーある方で確認しなかったら、
そのまま施術していたのだろうなと。。。

 

 

また、ヘナでかぶれたと、事故になっていたところだと

思うといささか恐怖を感じる、、、
そこのお店でなにも事故が起きないことを祈ろう。

 

 

そのお店も埼玉県内に2店舗で名前はだせないが、
やっぱりケミカルヘナを使用していたのかと、
少々残念な気持ちになった・・・・

 

 

天然100%ハナヘナで染めたい方は
お店を調べるときは気を付けてくださいね♪

近場でハナヘナを取り扱っているお店を調べたい場合は、
↓リンクを参照に!!!!!

ハナヘナプレミアム認定店一覧

 

 

 

しゃっ!!!

ではおとといの続きを書いていこうと思います!!!

まだ読んでない方は読んでくださいねぇ♪

市販のホームカラーで白髪染め・・・

上のリンクの続きで、

なぜ、ホームからはよくないのかの項目でまだあります。

 

 

 

④自分で染めるときれいに塗れない!!!

塗れないというより、後ろの髪の毛と
前側の髪で塗る量もムラムラ、

 

はたまた、根元だけ塗るとか自分ではほぼ無理な事。
これでできたら、むしろ美容師なんてまったく
必要なし・・・

 

根元だけぬるというリタッチといわれる技術も
美容師は、さんざん塗れるようになるために、
毎日夜遅くまでのこって練習していることなので、
なかなかセルフではできない技術なんです!!

 

 

 

 

⑤髪のダメージ度合いが前後で部位でばらばらになる。。

これが、ほんとにやっかい!!!

自分で塗る際は髪の前後でダメージムラが
おこり、いざパーマや縮毛矯正などの、
別のお薬を使う技術の仕上がりのムラの原因となります!!

 

 

よくあるパターンが、前側の髪は痛みが進んでいるけど、
後ろ側はあんまりダメージをしていないなど、

この状態で、

どうやってきれいにパーマをかけろと?

どうやってきれいに縮毛矯正をかけろと?

はっきり言いましょう!!!!

 

 

【無理っっす】

 

 

この状態できれいにやることがリスクがありすぎるので、
基本的にはお断り。。。

ベースが整っていないといい仕上がりになりません。

 

 

 

例えば、
前側の髪と後ろ側の髪で、
前はゆるゆるのパーマになって、うしろはしっかりときれいに
かかってしまったとか・・・

経験されたことがあると思います!!

 

 

我々美容師と自身もいい思いをしない事になりますね・・・

しつこくいうようですが、

その原因のもとになっているのが、

【市販のホームカラーによるものです】

 

 

 

なので、

ホームカラーは絶対にやめてください

 

 

ホームカラーをして、パーマやカラーをお願いされたとしたら、
いい仕上がりになる確率が低く、
美容師さんもお客さんい変な期待を持たせないという事も

大事なカウセリングではないでしょうか?

僕はできないものはできないとお断りをさせていただきます(^^)/

プロフィール

数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークでは、特許を取得したヘアカット法 【エフェクティヴテクニック】で家でも再現できるな髪の扱いやすさを追求している。

  • ACELAB 店舗情報
  • お問い合わせ

ACE-LAB WEBSHOP

  • プロ用業務販売
  • 一般向け販売